2018年01月26日更新
プラスチックボールとの闘い!

写真:プラスチックボールとの闘い!

我が日本の地では、地震、山の噴火あり大雪と天変地異は大荒れです。
ここ数日は、東京都心でも53年ぶりの氷点下の最強寒波を受けています。
そして日本一寒い町、北海道の陸別町で−8℃で濡れタオルを振り回すと4分で氷の棒になってしまうと報道されていました。

こんな大変な中ですが、私達は卓球の試合に数年ぶりに参戦し筋肉を燃やしてきました。
1/21の横浜文体でのペアマッチは… 
種目女子一般  Ы子120才以上 ┌隠械戯涌幣紂´初・中級者
Δ琉貳未錬汽屮蹈奪 
Г裡隠横虻涌幣紊錬献屮蹈奪
┐裡隠械戯涌幣紊錬隠吋哀蹈奪
はゥ繊璽爛蝓璽阿裡灰屮蹈奪

試合順序  予選リーグ  1番:W 2番:S  3番:S
      トーナメント 1番:S 2番:S  3番:W

予選リーグは4チームで1位、2位が決勝トーナメントに進むことが出来ます。
 
私達は、Г裡隠横虻涌幣紊良瑤濃伽錣靴討い泙后
リーグは一位通過し決勝トーナメントでは、ダブルスで勝利し次には勧めましたが、トーナメント表では前回優勝者チームにシングルス2点を落とし、ダブルスには進めませんでした。

135才以上のブロックが11ブロックと一番多いのはみんな元気で楽しんでいる証ですね(^.^)

………
1/25は道路の残雪の心配をしながら、ダブルス戦の大会に幸いスポーツに行ってきました。
この大会は、李 雁氏が開催している大会です。
競技上のルールとして…
(1)表彰は、各ブロック1位のみ
(2)順位決定は:‐’圈 ´∩乾札奪販─´9膩彷齢の高い組

1ブロック6チームか7チームで21ブロックあり、134名の選手がオーダーに記載されていました。
しかし、寒波の押し寄せているこの時期、インフルエンザも流行していて、試合を断念している選手も見受けられました。
スポーツセンターの入り口を入ると、フォロアーは暖かくホッとしました。
ここで、靴を履いたりロッカーに道具を入れたり軽くストレッチ、ここまでは良かったのですが…

体育館で練習しようと、ドアを開けたら何と冷蔵庫の中に入っていく感覚でした。
練習をし始めた手は、ラケットを振れば降るほど冷たくなって悴んでいきます。
転がった球を手にすると、こんな冷たい球は初めてという冷たさです。

試合が始まると、人の体温で体育館もなんとか温まってきた様です。
私達は6チームリーグの5試合でした。
全勝を目指しましたが、1試合だけフルセットで落としてしまいました。

3時頃で終了して、家に帰ってオーダー表を見直すと何と三つ巴になっていました。
2者間の対戦と思い確認もせず引き上げて来ましたが、二者間でも順位決定方法で、勝敗が違ってくる。
各大会、競技上のルールが定められていることもあり、最初によく読まないといけないと反省しました。

家庭の事情も緩み、試合に参戦できるように成り、プラスチックボールに戦いを挑んでいます。