« 卓球教室「Kクラブ」TOP « レッスン内容

  卓球グループ講習(試合に向けた練習内容)

試合に役立つ技術力のアップを目指し、日々練習を行っています。
ある日の基本的な練習メニューをご紹介します。

ストレッチ 練習前のストレッチ

ボールを打つ練習と同じくらい、体操やストレッチは
大切な物と位置付けており、準備体操を必ず行います。
基本練習 基本練習(バックボレー・フォア・ツッツキ)

1)バック×バック(クロス、ストレート、逆クロス)
2)フォア×バックボレー(2人で交互に送り親になる)
  フォア2本 − バック1本
  フォア1本 − バック2本
3)N字フットワーク(ストレートとクロスを交互)
4)N字フットワークツッツキ(ストレートとクロスを交互)
5)ランダム打ちとランダムツッツキ
6)1人が課題を告げ、パターン練習
コーチによる深題 コーチによる課題(多球練習)

1)ドライブ
2)ロビング
3)フォアカット
4)バックカット
5)スマッシュ
6)サーブのコントロール
…etc

卓球の幅を広く持って頂ける様、戦型以外の技術にも
チャレンジしてもらっています。
シングルスの試合 シングルスの試合(エレベータ方式)

1)5対5の中盤からの試合
2)7対7の後半の試合
3)タイムを計り、時間までの試合
4)0対0から1セットの試合

色々な方と数多くの試合、パターンを実践して頂き、
緊張感の中の楽しさを味わってもらいたいと思います。
サービス時には特に注意を促し、基本的なルールで
行って頂ける様に心掛けています。

個々の台にて「今後に繋がるであろう」気になった事など、
随時アドバイスを行います。
体操 練習終了後の体操

練習終了後は、筋肉のクールダウンの為に、
必ず整理体操を行います。


     各コースの日時と料金について



卓球用品特集